ABC東京フォーラム2020を開催します。読売新聞東京本社 YOMIURI BRAND STUDIO・池上 吉典 氏 、 Nadia ・加藤 守 氏を講師にお迎えします。



タイトル

講演内容

企業と消費者のコミュニケーションの場がインターネット上にシフトすることで、ブランドセーフティの担保、アドフラウドへの対応など、従来のメディアにはなかった課題が見られるようになってきました。そこで今、新聞社が持つ信頼性の活用に注目が集まっています。例えばYOMIURI BRAND STUDIOは、2018年4月のサービス開始から1年余りで制作実績が100件を突破するなど、様々な企業に活用されています。新聞社の取材力と、日本のデジタルクリエイティブを牽引する企業のコンソーシアムによって、企業のマーケティング・コミュニケーションにどのようなメリットを生み出すのか。制作事例を中心に紹介します。

講師略歴

読売新聞東京本社「YOMIURI BRAND STUDIO」池上 吉典(いけがみ・よしのり)氏
YOMIURI BRAND STUDIO チーフプロデューサー。読売新聞社入社後、ダイバーシティ、エネルギーなど硬派なものから、スポーツ、道の駅、アニメ・マンガに至るまで、幅広いテーマのイベント構築および メディアプランニングを手がけてきた。外部団体の広報施策検討委員を経験、業界団体の広告賞受賞歴などもある。

Nadia プロデューサー 加藤 守(かとう・まもる)氏
出版事業、コンテンツ配信事業、モバイルマーケティング事業での営業及び事業開発を経て、2016年より現職。現在はデジタル領域を中心としたコンテンツ開発プロデュースを行い、YBSコンソーシアムメンバーと共に企業等のブランドコミュニケーションを支援している。

会 場

プレスセンターホール
東京都千代田区内幸町2-2-1 日本プレスセンタービル10階

プログラム

1.業務報告 13時20分~13時30分
2.講  演 13時30分~15時

※受講証は発行しておりません。入場の際にお名刺を受付へお渡しください。

主 催

一般社団法人 日本ABC協会
TEL:03-3501-1484

お申込み

こちらからお申し込みください