ニュース > お知らせ一覧

お知らせ 2013.05.08

海外動向-アメリカの新聞部数

米国AAM(旧ABC※注)は、4月30日、12年10月~13年3月期の新聞部数(平日版)を発表した。
上位5紙は下記のとおり。
デジタル版が100万部を超えて好調な『ニューヨーク・タイムズ』が『USAトゥディ』を抜いて2位に浮上した。
全体で見ると、総部数の19.3%をデジタル版が占め、1年前に比べ5.1ポイント上昇した。

《米国主要紙の部数》「FAS-FAX」12年10月~13年3月平均

___ 合計 印刷版 デジタル版 ブランド版
ウォール・ストリート・ジャーナル 2,378,827 1,480,725 898,102 -
ニューヨーク・タイムズ 1,865,318 731,395 1,133,923 -
USAトゥデイ 1,674,306 1,424,406 248,900 -
LAタイムズ 610,593 432,873 177,720 43,275
ニューヨーク・ディリー・ニューズ 516,165 360,459 155,706 -

●月曜~金曜の平日版の集計
●デジタル版:レプリカ版(印刷版と同一のpdf版など)とノンレプリカ版(編集・コンテンツ・
レイアウトなど印刷版と同一でないもの)の合計
●ブランド版:通勤客向けに記事を要約したものや英語以外の言語によるもの

 

注)米国ABCがAAMに名称変更
米国ABC協会は、12年11月、AAM(Alliance for Audited Media)に組織名称を変更した。
これにともない、新たなロゴを発表するとともにウェブサイトを一新した。
AAMは、公査対象を印刷媒体のほか、タブレット・スマートフフォンのアプリ、ウェブサイト、ソーシャルメディア、メールマガジンなど多様なプラットフォームに広げて進めていく方針を打ち出している。


お知らせ 2013.04.30

『IMA』、『OCEANS』の初回公査部数を発表

アマナホールディングス『IMA』とインターナショナル・ラグジュアリー・メディア『OCEANS』の初回公査を4月に実施、認証部数は、4月25日発行の「12年下期発行社レポート」に収載した。

『IMA』
(趣味専門/その他趣味・専門誌)

『IMA』は、“LIVING WITH PHOTOGRAPHY
(=写真とともに生きる)”をテーマに、写真の美
しさを伝えるべく上質な紙を用いて、国内外の作
品、写真の歴史や世界中の最新情報を紹介する
アートフォトグラファー誌。

『OCEANS』
(ライフデザイン/男性ミドルエイジ誌)

『OCEANS』は、男として磨きがかかる“成熟
過程”にある平均年齢37.5歳を想定とした、健康
的でアクティブなファッション&ライフスタイル
を紹介するメンズファッション誌。

 



お知らせ 2013.04.26

広告会社会員限定「ABCレポート講座」を開催します

 

 

日 時

第1回:5月21日(火) 第2回:5月22日(水)
13:30~15:00(開場15分前)

会 場

日本ABC協会・事務局会議室  ⇒アクセスマップ

対象者

広告会社会員

定 員

1回あたり24人

プログラム

●ABCレポート講座(講師:事務局職員)
●質疑応答
※ご参加の方には、最新のABCレポートを進呈します。

会 費

無料

申し込み方法

こちらのフォームからお申し込みください。

お申し込み人数

ご案内の文書・メールでお知らせしています。ご不明な点はお問い合わせください。

 

 


お知らせ 2013.04.22

文化通信社による広告主座談会に協会会議室を提供しました。

文化通信社による広告主座談会に協会会議室を提供しました。記事は文化通信・4/22号に掲載されます。

 

左手前から、文化通信・星野氏、時計回りに資生堂・檜山氏、明治・堀氏、味の素・川崎氏。


お知らせ 2013.04.17

雑誌・半期レポートの発行予定

雑誌・半期レポート(2012年7~12月)は、4月25日の夕方頃、JABC-DBにアップロードする予定です。

冊子は25日から2,3日中にお手元に届くよう発送する予定です。


お知らせ 2013.04.17

会報「JABC」2013春号を発行しました

会報「JABC」2013春号を発行しました。

●雑誌2社が入会-部数は4月25日に
●新入会のお知らせ
●第9回理事会-平成25年度事業計画と収支予算を承認
●第13回デジタル雑誌公査小委員会-動画を含む新たなコンテンツ形態を承認
●広告主インタビュー お聞かせください!御社の広告戦略~キヤノンマーケティングジャパン株式会社
●PR広告の掲載のお礼
●第122回開発委員会-25年度の活動方針を決定
●理事・服部礼次郎氏を偲ぶ
●西日本新聞社『qBiz』インタビューを協会HP会員専用エリアにて公開
●東京フォーラムを開催-講演要旨



会報のPDFは、会員専用エリア(会員ページ)にあります。※会員専用エリア閲覧には登録が必要です